快便な毎日を送る

すっきりした毎日を送りたい人にとって、便秘解消はとても重要な問題です。
これらの人は排便をするするときに、長時間かかったり、腹痛が続いたり、何度も力んだりしてしまいます。
排便の時間が苦痛に感じることが多く、スムーズな快便を羨ましく思う人も多いでしょう。

そこで快便への毎日に欠かせないことがいくつかあります。
まず、一番大事なことは、その原因を知るということです。
排便の状態、腸の動き、排便の回数などによって、弛緩性、直腸性、痙攣性の3種類に分けることができます。
年齢とともに腸の動きが鈍くなると起こりやすいのが弛緩性便秘です。
排便を感じても仕事上我慢しなくてはいけない人は直腸性便秘の人が多いです。
排便がウサギのウンチのようにコロコロしていて、腸の動きを感じても排便が起こらない人は痙攣性便秘の可能性が高いです。
それぞれ便秘の種類によって腸の症状が異なり、生活習慣の改善や便秘薬の選び方も異なります

またどのタイプの便秘の場合でも、快便のためには共通して改善すべき点がいくつかあります。
まず食生活の改善は最も重要です。
食物繊維が豊富な野菜、果物、海藻などを積極的に食事に取り入れるようにしましょう。
食物繊維は腸の働きを活発にさせる働きがあり、排便を促す効果があります。
食物繊維を一日に20g摂取することを目標に、食生活の改善をしましょう。

特に肉料理を好む人は動物性たんぱく質を多く摂取しています。
動物性タンパク質は腸の中で悪玉菌を増殖しやすく、腸内環境を悪化させてしまいます。
なるべく野菜を中心にして、バランスがいい食生活を心掛けましょう。
和食はそういった意味でとても適したメニューが多く、日本人の体にあっているといえます。

さらに腸が一番活発に働く夜0時ごろには、しっかり睡眠をとって体を休めるようにしましょう。
そして朝コップ一杯のお水を飲み、胃や腸をうごかすことで 排便が促されます。
自分の便秘の原因を知った上で、日々の食生活や生活リズムを整えていくと自然と便秘解消へと変わっていくといえます。