便秘解消方法で即効性が期待できる物

便秘になると、下腹部が張ってしまったり、ポコっと出てしまうのが気になるのではないでしょうか。
このように見た目だけの問題ではなく、体内では便秘になることで様々な悪影響を生み出しています。

まず最初に感じるのが、腹痛です。
腹痛も人によって症状は異なりますが、ひどい場合は立っているのもつらかったり、急に座り込んでしまうほど強い痛みを感じる場合もあります。

これでつらい時は症状を緩和するために、即効性を重視した便秘解消方法を選択しなければいけません。
急なものによる腹痛から解放されるためにも、即効性が高い便秘解消法を知っておきましょう。

まず最も即効性が高いものといえば、やはり便秘薬や下剤の服用です。
服用してから5時間以内に排便が促されるため、最も早く効果が得られる方法です。
どちらもこれによって鈍くなってしまった腸の動きを、刺激することで強制的にぜん腸運動を促して便秘解消につなげていきます。

最も効果的な方法ですが、頻繁に使うこと薬に対して抗体を作ってしまい、効果が弱くなってしまいます。
また腸自体の力も弱くなってしまい、自分で排便を機能が低下してしまいます。
そのため現在の過剰摂取などの危険性が高まります。
一時的なものとして、症状がひどい場合のみ使用するのであれば、適正な使い方といえるでしょう。

またその他の方法としては、便秘に効果的なつぼ押しや簡単な運動などがお勧めです。
効果は人によって異なりますが、早い人では数分で排便がうながされます。

便秘に効果的なつぼの一つに天枢というつぼを押す方法です。
天枢とは、おへそから指3本分左右にずらした位置にあるつぼです。
そのつぼを3本指で何回かゆっくりと押すと便意を感じるようになります。
特にトイレの中で前かがみになりながら、天枢のつぼを押すと便秘解消により効果的です。

またつま先立ちの状態を5分程度維持することで、血行が促進されて便秘解消の効果があるといわれています。
普段の生活の中でも少しずつつま先立ちを取り入れてみると、効果が高まるといえます。